信用ブラックの人でも自動車が買える!?自社ローンの特徴とは?

自動車ローンの審査に受からないというような悩みがある人は、案外と多くいるでしょう。しかし、審査に受からないということでも、審査が比較的甘めの金利が高いローンを利用するのは止めましょう。では、このような場合にはどうすればいいのでしょうか?

近年は、このような悩みがある場合でも対応できるように、ローンスタイルの自社ローンというものを利用する人が増える傾向にあります。

自社ローンとは

先にご紹介しましたが、自動車販売会社が、独自の審査基準で販売店が購入する人の信用状況を判断して、分割払いで中古車を販売する方法です。

 

実際には、販売店で自社ローンを取り扱っているところはそれほど多くありません。多額の費用が中古車を仕入れる場合にはかかるため、販売を自社ローンで行った場合には、もしかすれば仕入れ資金が返済が終わるまでに不足し、中古車の仕入れができなくなる恐れがあります。

そのため、余裕が資金にある販売店、あるいは銀行などから信頼のある販売店のみが、自社ローンを取り扱うことができます。

自社ローンのメリット

では、自社ローンはどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、自社ローンのメリットについてご紹介しましょう。

審査に受かりやすい

いろいろな理由で、過去に自動車ローンの審査に受からなかった人もいるのではないでしょうか。
しかし、自社ローンの場合には、このような人の場合でも審査に受かる可能性があります。

自社ローンの場合は、オリジナルの審査基準をそれぞれの販売店が設けているので、審査する際に過去の信用トラブルが影響を与える場合はありません。

審査する方法としては、書類によって勤続年数や勤務先を確認するものや、面談を販売店と行うことによって決めるものなど、バラツキが販売店によってあります。

そのため、販売店で購入したいところがあると、直接電話で確認してみるなど、前もってしっかりと調べましょう。

自社ローンで注意すること

このような自社ローンのメリットを見ると、魅力が相当あるローンのように思われますが、逆に注意することはないのでしょうか?ここでは、自社ローンで注意することについてご紹介しましょう。

自社ローンはあまり高額な車の場合は組めない恐れがある

立て替える費用が大きくなれば、相当販売店側もリスクを負うようになるため、中古車が高額な場合には自社ローンを利用して購入できないでしょう。

自社ローンを利用して購入する場合は、対象の中古車の価格としては当社の場合ローンの残金を10万円〜99万円にすると対応しやすいです。そのため、中古車の価格がこれ以上の場合には、頭金を入れてもらえれば対応可能です。

 

返済が終わるまで売買が勝手にできない

自社ローンの場合は支払いが終わるまでは販売店名義に所有権はなり、所有権を解除する手続きを自社ローンが終わった後に行って名義を変える必要があります。また、車を新しくしたい場合でも、販売店に所有権はあるため売ることも簡単にできません。

返済が停滞した場合には車が引き上げされる

月々の返済が何らかの理由によって停滞すると、買った中古車を販売店が止むを得ず引き上げることがあります。このような場合は、原状回復責任が購入した人にはあり、傷が車体に付いていたり、故障の箇所があったりすると、購入した時の状態に購入した人の責任で戻す必要があります。

保証人が必要な場合がある

当社の自社ローンを利用する場合には、車の金額やその他理由で保証人が必要なことがあります。保証人は知人であれば、余程過去が悪くない限り誰でも大丈夫です。

支払う回数が自動車ローンと比較して短い

社会的信用が無い様なお客様の対応ですので、初めてのローンは支払う回数が一般的な自動車ローンと比較して短い 一般の自動車ローンの場合には、長めに支払う回数はなっており、例えば、72回払いなどにできる場合もあります。

しかし、一般の自動車ローンに比較して、自社ローンの場合は支払う回数が傾向的には短くなります。 支払う回数は12回〜48回になります。

自社ローンに適している人

では、自社ローンはどのような人が適しているのでしょうか?ここでは、自社ローンに適している人についてご紹介しましょう。

返済のトータル額は、自社ローンの方が自動車ローンを利用した場合と比べて安い

審査に自動車ローンで受かる場合でも、自動車ローンより上乗せ金額を入れた自社ローンの車体価格が安い場合は、自社ローンを利用する方がいいでしょう。なお、自社ローンのトータルの返済額のシミュレーションについては、ネットなどで紹介されているためチェックしてみましょう。

中古車が早急に必要である

中古車が早急に何らかの事情によって必要な人は自社ローンがおすすめです。

自社ローンまとめ

最後に中古車を購入する際の自社ローンについてご紹介しました。

 

メリットとしては、

・審査に受かりやすい

・利息がつかない

・スムーズに納車や購入手続きができる ことが挙げられます。

 

一方、注意することとしては、

・ローンはあまり高額な車の場合は組めない恐れがある

・上乗せに車両価格がなる

・返済が終わるまで売買が勝手にできない

・返済が停滞した場合には車が引き上げされる

・保証人が必要である

・支払う回数が自動車ローンと比較して短い

 

ことが挙げられます。

 

自社ローンに適している人としては、

・審査に自動車ローンの場合は受からない

・自社ローンの方が自動車ローンを利用した場合と比べて安い

・中古車が早急に必要である ことが挙げられます。

自社ローンを利用する人は、確かに増える傾向があります。

自社ローンを利用する人は、確かに増える傾向があります。しかし、自社ローンを不用意に利用しないで、直接販売店に問い合わせるなど、前もって調査をしっかりと行ってから利用するようにしましょう。

まずはお気軽にご相談ください

サービスに関するご質問・お見積り依頼は無料です 0120-380-250